キャッシング初心者の方へ 何も知らずにキャッシングしてはいけません。賢く、便利に利用するために最低限の情報を紹介!

クレジットカードのキャッシング枠についての考え方

最近ではクレジットカードにおいても、カードローンやキャッシングなど
個人向け無目的融資のサービスが広まっており、
もはや世間では当たり前となってきた感じもあります。

ですがその一方で、カードローン枠についていまいち理解しないまま
クレジットカードの契約や申し込みをし、
あとから困ったりカード自体の発行を断られることも出てきました。

借りていなくても借りているのと同じ?

カードローン枠やキャッシング枠というのは行ってしまえば
「ここまでは常時借金をする事ができます」という事を表している面もあるので、
ローン等の審査の際にはカードローン枠などの枠は
限界まで借金をしていると換算して審査が行われます。

その為、何枚もクレジットカードを所有し、カード発行時の契約や
キャンペーンでカードローン枠を付けていたために
住宅ローンの申請が落ちてしまった、という人が最近は珍しくもなくなってきました。

管轄は貸金業法

またこれらの枠はクレジットカードが行う支払い代行サービスとは違い、
貸金業法で管轄される立派な「借金」なので、
枠の申請を行うと同時にクレジットカード発行のための
審査と同時に貸金業の審査も行われます。

なので、学生など収入が少なかったりない人間が、
枠の申請を行うと審査に落ちてしまう事があるのです。
こういったことを避けるためには、
使う予定がないカードのカードローン枠をなるべくならゼロにし、
契約やキャンペーンの都合でゼロにできない場合、
なるべく最小の値にすることや、
クレジットカードではなくデイビッドカードを使用するなどをお勧めします。

COPYRIGHT© 2013 キャッシング初心者へ ALL RIGHTS RESERVED.