キャッシング初心者の方へ 何も知らずにキャッシングしてはいけません。賢く、便利に利用するために最低限の情報を紹介!

キャッシングの限度額や審査は年収が大きく影響

キャッシングの審査や限度額は
借り入れを希望する方の年収が大きく関わってきます。

ここで言う年収とはその人が一年間に稼ぐお金のことを指します。
アパート経営などをしている場合にはその収益なども入れるのです。
ギャンブルなどで手に入れたお金などは年収にはなりません。

年収がキャッシングに影響する

基本的には年収が多ければ多いほどキャッシングの審査には
通りやすくなる傾向があります。

実際にはそのほかの条件も照らし合わせて総合的に判断をするのですが、
年収が多いということはプラスの条件になるのです。
ただ一時的に年収が上がっただけの場合はあまりプラスにはなりません。
キャッシング会社では年収の多さよりも安定した収入を重視することが多いのです。

長期的に返済をする場合、安定した収入があれば完済することができますが、
安定していなければ途中で返済ができなくなり、
貸し倒れになってしまうリスクがあるからなのです。

「年収が多い方が審査に通りやすい」これはその通りなのですが、
年収が多いからと言っていくらでも借りれるのか?と言ったらそうではありません。

審査によって判断された返済能力によって借入できるので、
例えばですが、年収を超えるキャッシング が出来るわけではありません。
ただ年収が多い方が返済可能な額が多くなるので審査に通り易いのです。

年収を基準とした借入制限:総量規制について

そして他にも限度額も年収が大きく関わります。
キャッシング会社は総量規制の対象(貸金業法が適用される金融業者)になるからです。

年の収入の3分の1までしか借りることができません。
これは法律で決められていることですので、
もしも違反をしてしまいますとキャッシング会社が処分を受けることになります。

ですのでどれだけ信頼のある人であっても
この規制を超える分は借りることができないのです。

またこの総量規制というのはキャッシング会社で借りる総額に対する規制ですので、
もう既に一社で総量規制の限度額一杯まで借りてしまっている場合には
他のキャッシング会社で借りることができなくなります。

たとえ保証人がいたとしても総量規制は守らなければいけないのです。
そしてこの総量規制とはまた別にキャッシング会社独自の審査により、
限度額を決めています。

その為、総量規制の範囲内であっても収入が少ないなどの理由で
総量規制のぎりぎりの額まで借りられないこともあるのです。
収入は審査の可否に大きく影響する要素になります。

COPYRIGHT© 2013 キャッシング初心者へ ALL RIGHTS RESERVED.