キャッシング初心者の方へ 何も知らずにキャッシングしてはいけません。賢く、便利に利用するために最低限の情報を紹介!

キャッシングの持つ意味の内容や解説について

キャッシングとはどのような意味なのでしょうか。
英単語ですが直訳をするとお金に換えること、
そして小口融資を受けることになります。
一般的に使われるキャッシングとは後者の意味になります。

キャッシングについて

キャッシングとは信販会社(クレジットカードのキャッシング枠で借入)や金融会社などから
小口の融資を受けられる気軽な金融サービスなのです。
もっと言いますとキャッシングの場合は保証人などが必要ありません。

ここが銀行などで受ける融資とは違う点になります。
そして他にも担保なども必要なく借りられるのも
他の金融業とは違う点になるのです。
但し、銀行もキャッシングサービスはやっています。

そしてキャッシングの場合は基本的には用途は自由となります。
一般的な金融業、例えば銀行などの場合はキャッシングとは違い、
用途は自由ではないのです。
住宅ローンとして利用するなど用途が限られているのです。
金融商品は一言で説明するのは難しいですが、色々と取り決めが
あるので金融商品取引法で興味がある方は ごらんください。

はなしは戻りますが先ほどの用途に関して言うと
キャッシングの場合は限られていませんので
豪遊やギャンブルのために使うのも自由なのです。(良くはないですが)
またキャッシングは借りやすい金融業者という意味が含まれることもあります。
借り入れをするときにはいちいち店舗のほうに行く必要がなく、
自宅からでもネットで借りることもできるのです。

また、携帯電話などからでも借りることができますし、
無人契約機で契約をして借りることも可能です。
そして返済方法も非常に沢山あり、借りるときと同じようにネットなどから
ネットバンクの振込みを使って返済をすることもできます。

ですのでスタッフの方とは一度も会うこともなく借りることも可能なのです。
非常に利便性が高く、早く融資してくれるのも特徴です。
庶民の味方の金融業者という意味だと思って間違いはありません。
ただ他の金融業者と共通していることもあります。
それは審査あるところです。

審査の厳しさの具合は他の金融業に比べますと
甘くなる傾向がありますが、きっちりとしている会社ほど審査が厳しくなり、
過去に問題のある人ほど借りられなくなる傾向があるのです。
また返済をするときに利息をつけて返済をするところも共通しています。

COPYRIGHT© 2013 キャッシング初心者へ ALL RIGHTS RESERVED.